自販機設置で得られる利益|保有スペースの有効活用

自動販売機

便利なwebサービス

コーヒー

自社の空きスペースを有効活用したい場合に効果的といえるのが自動販売機の設置だといえます。このような方法で利益確保を検討している場合は登録会社を比較できるwebサービスを利用するのが最適です。

詳細へ

社外と社内での運用

缶

自販機の設置サービスといえば社内だけのものだと考える企業も多いですが、社内と社外両方に設置することで様々なメリットが得られるのです。挙げられるメリットとしては利益確保や社員のモチベーションアップなどがあります。

詳細へ

眠気解消に役立つ機器

自販機

眠気を解消させる代表的な飲み物はやはりコーヒーだといえるでしょう。オフィスワークを行う人にとっては必須の仕事道具ともいえます。最近ではオフィスコーヒー抽出できる機器を導入する企業も増えてきているのです。

詳細へ

報酬形態の適切な選択

自動販売機

自社ビルなどを持っている企業では会社の敷地面積内に余裕があるというケースが多々存在します。建物が存在しないスペースを社員の駐車場にするという手段もありますが、全てのスペースを有効活用するのは難しいといえるでしょう。そのような場合に効果的なのが自販機の設置なのです。企業が自社ビルを建てる場所は一等地に属している場合があり、そうなると人通りも多くなってきます。人が多く通る場所に自販機を設定することができれば飲量の高倍率も非常に高くなってくるのです。そのため、自販機の設置場所として企業の所有面積を外部の業者に提供すれば、飲量の売上高の1部を自社の利益に還元することも可能です。
自販機設置で得られる報酬形態は業者によって異なっていますが、よくあるパターンが売上連動型のタイプです。これは飲量が売れた分だけ企業へ還元される利益も多くなるシステムで、売上高の約20パーセントが報酬として設定されることが多いです。そしてもう1つの報酬形態が毎月企業の利益が一定となる、固定型のパターンです。売れた本数にかかわらず、毎月一定の利益が入ってくるので安定した利益を求める企業に最適だといえるでしょう。業者によっては上記の2つを組み合わせた複合的な報酬形態を取り入れている企業も存在するので事前に契約内容をしっかりと確認しておくことが重要となってきます。自社のビルが建設されている場所で、どのぐらいの人通りがあるのか事前に確認しておくのも良いでしょう。そうすれば自販機置でより多くの利益を確保できるのです。